人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

病院の待合室に置いてあった医療雑誌に

この冬を元気に過ごすには
058.gif「水道水」と058.gif「石鹸」でOK!と書いてありました。

「水道水」のうがいで・・・・・⇒風邪の発症率が40%減少

「石鹸」を使った手洗いで・・⇒ノロウイルスが1000分の1に減少

こんなもので、風邪の防止になるんですね。

へえ~
by youko-piano | 2009-01-29 14:45
今日は、滋賀県の草津まで、
藤原亜津子先生の「バスティンセミナー」に出掛けました。

今日は、パーティーAが中心です。

バス研に長年入っていましたから、
藤原亜津子先生のセミナーは、何度も繰り返し聞いているのですが
それでも、改めて再発見がありました。

黒板に書かれた事を、記念に残したいので
書き出します。

「◆音楽を愛し、音楽を一生の友として、いかれるようになってほしい。

◆才能に恵まれている人、そうでない人にかかわらず、

ピアノを通じて、音楽の楽しみを教えること。

音楽的な基礎を学び総合的な音楽教育をしていくことが、ねらい。

◆将来、他の楽器に移っても、充分に対応出来るようになれるように。

◆自分で楽器を呼んで弾き(読めて弾く

音楽を考え、自分で、自分を教えられるように

おかしなところに気づき、知っていないと気づかない)

先生にたよらず、1人で練習できるようになれば、

生徒は、生涯を通じて、音楽の勉強が出来るようになるでしょう。

◆レッスンは、ゆっくり弾かせる

リズムを数えながら、弾く習慣をつける。

導入の段階から、音楽的な演奏を教える

同じレベルの曲を沢山、与えると(くもんのように)

初見力がつく(興味をひくヒケツ!)

私たちレスナーは、読めて弾ける子を育てる!




藤原亜津子先生は、現在、058.gif大学で「ピアノ指導法」の授業をされているそうです。
今日は、大学の講義で、学生向けに「パーティーA」をまとめたプリントを
コピーして、頂きました。
このページで、何を教えるかが一目でわかって、いいです。

最近の音大・音楽学部の学生は、在学中に社会に出て、ピアノレスナーとして
すぐに役に立つことを、在学中から教わって、恵まれていますね。

私なんて、たしかに、「指導法」と名前ばかりの授業ありましたけど
難しくて、現場では、全然役に立ちませんでした。

手探り状態だったなあ~(汗・・・)
by youko-piano | 2009-01-29 00:24 | 研究会・セミナー・レッスン受講
新聞を読んでいると、なるほどと納得する記事に出会えます。

昨日の新聞の余禄では、次に事が書かれてありました。

◆「大阪の子は、勉強も体育も出来んでも、面白い話が出来る」それでもええやん
  ↓
一理ある

◆「計算に強い。かけっこが速い
  ↓
かけがいのない財産だ!

◆「その場の空気を読んで、笑いで和ませるわざを持っている
  ↓
人生では、大きな財産だ

★「絵を描く。歌う。楽器を弾く。物語を作る。」そんな天分に至っては
  ↓
客観的な数値で評価できるものではない。

限られた科目や種目のテスト結果に、大人たちが一喜一憂する
  ↓
あまり意味がないことではないか。

漢字が苦手でも、ボール投げが出来なくても
  ↓
058.gifきらりと光る才能のかけらを、子供たちのだれもが秘めている
  ↓
058.gifそれを見つけ出して、ほめてほめて、出来る限り伸ばしてやりたい!と願う
by youko-piano | 2009-01-27 14:35 | 心に残る言葉
「そろそろグレード受けませんか?○月頃を目標と思っています。
目標があると練習もしますし、楽しむことが出来る音楽の幅も広げることが出来ます。
いつもより大変だとは思いますが、私も思い切り寄り添って、受けてよかったなと
思っていただけるように、がんばって指導して行きたいと思います」と
お母さん宛にメールを出しました。

すると
「子どもに目標を持たせるのは,案外難しく、
ただだらだらと習わせているだけになりがち、という話を
つい最近、職場の友人と交わしていました。

学校の勉強と違って、ピアノは、自分自身が未知の世界なので、
どういう通過点や到達点があるのか分からず、
先生のご指導がなければどう頑張らせたらいいのか、途方に暮れてしまいます。

グレードにしろ、コンクールめいたものにしろ、
様々なチャレンジの機会があるのだと、Sも知る事ができ、
とても良かったと思っています。

今では、TがSの弾く曲を鼻歌で歌い、
Tの弾く曲にSが伴奏をつけて遊んでいる時も、たま~にですがあり、
微笑ましく見ています。

グレードの件、よろしくお願いします」
とお母さんからお返事が届きました。

練習は、大変だけど、それ以上にプラスになる成果を組んでくださっている
お母さんもいらっしゃる。

でもあるお母さんにとっては
楽しんでちょっと弾けたらそれでいいかなあと気軽に習わせ始めたのですが
そんなものではなかったのですね!と言われました。

つい出来そうな子、がんばれそうな子、伸びそうな子には
声をかけてしまいます。
もしかしたらそれは、指導者の側からの思いなのかも・・・。
やはり私の教え方は、追い込みさせすぎなのかも・・・。

東京のセミナーで知り合ったお友達のピアノの先生で、
指導者賞を毎年頂かれている先生の発表会に行かせて頂いた時
人数はとっても少ないのに、ピアニストが弾いているような
その位とってもどの子も上手で、
新幹線を飛ばしての距離ではなかったら、この先生に習わせたい!のにと
思ったりして。

休憩に、トイレに行って、生徒のお母さんの立ち話が聞こえてきて
下の子にもピアノ習わせたいんだけど
この教室に入門したら、あのしんどさが待っているかと思うと
躊躇してしまって、入れる勇気がないのよねえ~。

そうなんだ・・・。
なんだか指導者としてがんばっていることを知っているだけに
気持ちが暗くなって。

私の娘も何人かの先生にお世話になり、習う側の思いもあり
かと言って先生から勧められる気持ちも分からないではなかったし・・・。

挑ませる!
指導者として、いろんな意味でむずかしいなあと感じました
by youko-piano | 2009-01-25 03:25 | 日常
先日、国立OK大のピアノと歌の実技入学試験がありまして
遠方からホテルにお泊りされて、我が家の教室を
試験を受けに行く前に、使って下さいましたお母さんから

「無事に試験終わり、娘は、心置きなく自分の力を出しきり
納得のいく演奏が出来たそうです」と
お電話をかけて来て下さいました。

なかなか本番で力を出し切ることは、出来にくい場合が多いですが
一番よい本人が納得いく演奏が出来たこと
教室をお貸ししただけの私ですが
自分の事のように安堵しております。

これから実技の合否発表があり、
その後、筆記試験だそうです。

体に気をつけて、満足がいく結果が出られることを
陰ながら望んでいます。
by youko-piano | 2009-01-23 00:38 | 日常
今日は、国立OK大の実技入学試験です。

10時~ピアノと声楽の実技試験と言われていたので
時計を見ながら、いよいよ始まったなあ~。
わが子を見ているようで、落ちつきません。

無事に納得がいく出来でありますように・・・。
受験生の母親と同じ心境で祈っています。

ここ2日間、センター試験で体力的にも精神的にも疲れている。
中休み1日置いての今日の実技試験です。

遠方からホテルにお泊りで、
今朝、大学に行く前に、私の教室のHPを見られた
受験生とお母さんがピアノと声楽の練習に我が家の教室を
使って下さいました。

我が家の近くには、国立OK大の大学の下宿があり
大学までのアクセスもいいのです。

もし国立OK大受験される方がありましたら
教室、お使い下さい。
近くのスーパーにも、買い物に来る国立OK大の学生さんの姿を見ます。
そんな訳で001.gif応援したいのです。

Sさんが無事に今日1日が、終わりますように・・・。
by youko-piano | 2009-01-21 10:13 | 日常
今日は、001.gif高校2年生のMちゃんの最後のレッスンでした。

最後なので、058.gifめいいっぱい明るく、そして充実したレッスン内容になるように
はりきってがんばろう!と来る前から、自分に言い聞かせていました。

お母さんがご挨拶に来てくださって
久しぶりにゆっくり笑顔でお話できました。

001.gif「先生、M、もうピアノに通わせていただいて10年になるのですね。
いたらない子でしたが、よくここまでありがとうございました・・・・・」

001.gif私「いえいえ、ここまでよく続けさせてくださいました。
感謝しないといけないのは、私の方です。
人前で弾ける名曲も弾けますし、高校に入ってからは
ポピュラーや好きな洋楽を中心に弾いてきましたので。
またピアノが弾きたくなった時、今度は楽しんで弾ける力は
付いていますよ!よかったです」

お母さんが帰られた後、レッスンをして
最後の連弾では、お互い弾く順番を間違えて
笑いながら、でも2人のハーモニーを楽しみながら
最後のレッスンが終了しました。

Mちゃん、段々、大人の女性に近づいていく、最近、きれいになったなあ~と
横顔を見ていると思います。

そこで035.gif「子育てして、振り返ってこうすればよかったと思うこと」について
伝えたい。
はなむけの言葉にしたいと思い、Mちゃんの今までを振り返りながら
語りました。

072.gif誰も教えてくれなくて、気が付かなくて、
でもピアノを教えていく上で、たくさんの子ども達やそのお母さんを
見たり、聞いたり、お話させていただいたりして
段々分かってきたこと。大切なことについて、話しました。
誰も教えてくれなかったことだけど、Mちゃんがお母さんになった時に
子育てをしながら思い出してくれればという思いから。

その中で、Mちゃんのお母さんが、小学生の間、
001.gif発表会前になると、お母さんもその曲を練習して
どっちが先に上手になるか、競い合ったそうです。
子どもによりそって、気持ちを奮い立たせるお母さん、えらいですね!

またデコパージュを趣味にしてらっしゃるお母さん、
001.gif棚を作って、デコパージュして、そこに弾けるようになったコピーした楽譜を
ストックしていつでも弾ける様に、してくださっているそうです。
そうなんだあ~嬉しい限りです。

私は、つい私の力でMちゃんのピアノを上達したように思っていましたが
001.gifMちゃんの側でお母さんが、陰の力となって支えてくださっていたのですね。
本当にお母さんには、感謝です。

001.gif来年、国立◎大に入りたいので、勉強がんばりたい。
来年の今頃は、共通一次試験なので、
そろそろ本格的に入試に向かって勉強したい!
とMちゃんが話してくれました。

勉強がんばって。
大学が決まったら教えてね。
お祝い用意して、待ってるから!(うふふ)

053.gif心温まる、暖かい気持ちで教室から送り出しました。
納得した別れで、よかったです。
by youko-piano | 2009-01-16 01:08 | ピアノレッスン

捨てる勇気を持とう!

テレビの中で037.gif「会社の星」という番組が、とても気に入っています。

ただ夜遅く放映されるので、大抵はビデオに録画して見ています。

その中で、昨年12月の大掃除の前に録画したものを
今頃になって見ています。

整理整頓が苦手な私。
なるほどね!
[捨てる勇気が価値観を研ぎ澄まし、本当に大切なものを導き出す]
この言葉、心にグッ!と感動を覚えました。

忘れた時に見直されるように、ブログに残しておこうと思います。

整理整頓への第1歩について
●整理とは、快適に生きるための、本質的な方法論
●捨てる勇気が価値観を研ぎ澄まし、本当に大切なものを導き出す


整理整頓への第1歩は
①ペンたて
②すぐ取り出さないといけないものは、赤いクリアファイル
③退社前の5分間で整理整頓を


使うかも・・・は、捨てる
使う・・・・・・・○
使うかも・・・・×
使わない・・・×

●「捨ててしまおう!」という思い切りの良さを、持とう
●書類は、立てて置く
●よく使うものは、手前に置く
●色別で、項目を分ける
●分類は、シンプルに
●「ナムコの法則」・・・仕事で使う書類の99%が、1年以内に作成・収集したもの
●思い出用のフォルダーを作る

by youko-piano | 2009-01-12 04:40 | 心に残る言葉
このお正月、娘は、本当に058.gifよくピアノを弾いていました。
えっまだ弾いているの!
(ピアノの先生にあるまじき言動・・・フフフ)

本棚から気に入った曲を片っ端から取り出して弾いていたそうで
2時間も続けてよく弾くねえ~
私は、この頃、集中力が続きません。

001.gif弾いている曲は、クラシックの大堂です。
改めてなかなかいい曲やん!と思いつつ
聴いていました。
私の心が満たされ、癒されます。

こういう時って、母親って「058.gifピアノ習わせてよかった!
058.gif先生に感謝。058.gifピアノが好きになってくれて嬉しい」と
思うものですね。

年賀状にも、元生徒から「058.gif今でもピアノ弾いています」とか
058.gifまたピアノ弾きたくなりました。」なんて書かれてあると
私の手から離れても、ピアノを弾いてくれている。
ピアノを好きになってくれていることを嬉しく思います。

私の元から066.gif巣立ってからが勝負。
ピアノを弾いて053.gif自分の心が満たされる生徒を育てたい!

さあそんな生徒作りに、今日からまた新たな気持ちで
ピアノレッスンGO!です。
by youko-piano | 2009-01-05 02:00 | 日常
K大から小冊子が送られてきました。
その中に、高校生のエッセイコンテストの結果と
最優秀賞の紹介文が掲載されていました。

読んでいくうちに、心が温かくなりました。
では、文章を紹介します。


「我が家を選んでくれてありがとう」
 
 001.gif「オギャー」と隣の分娩室から聞こえた。
私は、看護師さんに呼ばれ、母のもとへ。
夏の暑い日の朝、私は、お姉ちゃんになった。
触れたらこわれそう。
小さい体は、掌2つ分。
吸う力がないため、ミルクが飲めず、なかなか体重が増えなかった。

 001.gif退院して、二週間後のある夜、病院から家に電話があった。
電話に出た母は、泣いていた。
「ダウン症」
生まれたばかりの弟の病名をそう告げられたのだ。
21番目の染色体が1本多く、
知的発達の遅れや心疾患などの合併症を伴う、先天性の症候群だった。

 001.gif最初、聞いた時は、信じられなかった。
しかし、1歳7ヶ月で体重が7キロ。
他と比べてはいけないとわかりつつも、
わが子を思う母の心は、不安だったに違いない。
でもそんな不安や心配をさせないくらい、弟は成長した。

 001.gif弟が4歳の時、祖父が亡くなった。
ヨチヨチ歩きで遺体の前に行き、
片言で「チューリップ」の歌を歌いだした弟は、
小さいながらに、死という事を分かっていたのか、
目には涙がいっぱいだった。
最後に孫から、歌のプレゼントをもらって、
天国へ行った祖父は、幸せ者だった。

 001.gif1つの命が消えた時、弟の行動は、周りの人たちに、とても心温まるものを
与えてくれた。
生まれた時、こわれそうだったとは、思えないほど、大きく見えた。

 001.gif素直に生きる弟へ。
これから、困難な事がたくさんあるかもしれない。
同世代と同じような「一人前」とは言われないかもしれない。
あなたの思いを、なかなか分かってもらえないかもしれない。
でも、あなたは、心で会話する子。
ゆっくり時間をかけて、分かってもらえばいいんだよ。
ゆっくり成長する分、人生が十倍楽しめるから。

 001.gif両親のあなたへの思いは、人一倍大きい。
あなたが心配で、長生きするだろう。
あなたが生まれてきてくれたから、私は、お姉ちゃんになれたよ。
我が家を選んでくれて、ありがとう。
by youko-piano | 2009-01-02 01:23