人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

先生から生徒に、素敵な音楽のプレゼント!_f0163730_055723.jpg
063.gifピアノで、どどどど・・・・という単純な無機質な「ド」の音が鳴る。

  そこへ、「やわらかい綿毛を思わせるような伴奏」が加わる。

  そうかと思うと、怖い、おどおどしい伴奏へと代わる。

  いつの間にか、伴奏は、きらびやかで華やかな伴奏へと変身を遂げる。

  いつしか聞いている心は、その伴奏のとりこになり

  ひきつけられて、同化していく。

  音楽(伴奏)が盛り上がると、私の気持ちもハイになり

  落ち着いていくと、私の心は、おだやかなものとなる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

063.gifピアノを習い始めたばかりの真っ白いキャンパスの子供。

  「ド」だけの世界でも、

  いろいろな伴奏をつけてやることによって、

  いろんな音楽の世界にいざなってやることが出来る。
 
  だんだん大きく、だんだん小さくなんて、言葉で伝えなくても

  傍で音楽=伴奏をつけてアーティキュレーションを伝えることによって

  自然に音楽を感じ取れ、「ド」だけでもいろんな「ド」に変身できる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

063.gifピアノを習い始めたばかりの真っ白いキャンパスの子供。

  不協和音だって、近現代の無機質なものだって、音楽だ。

  最初から、幅広く、好き嫌いで偏ったものをあたえるのではなく、
 
  いろんな音楽に触れさせよう。

  不協和音、近現代の今の音楽。

  気持ち悪いと思うようでは、ダメ!

  おもしろい!と感じる生徒にさせなければ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

063.gifピアノを習い始めたばかりの真っ白いキャンパスの子供。

  鍵盤の上で、自由に遊ぶことも教えよう。

  オープニング・エンディング・長短・移調・変奏、何だって出来る子に。

  楽譜どおり弾けるだけが、音楽じゃない。

  バッハの時代では、左手和音(何て言うんだろう?)が決まっていて、

  左手に合わせて、右手を自由に変える。。。そんな時代だったそうだ。

  今の時代とは、真逆!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

063.gifだから、コードを見ながら弾くのも

  それ以前に、耳から身につけておかないといけないこと。

  もっと小さいうちに・・・と言われてしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

063.gif「こどものバイエル ミッキーといっしょ」 や 「バーナム」のディスクは

  近現代の音楽に、触れてほしい!という思いで、伴奏を練って、凝ったものになっている

  そうだ。

  さあてと、BGM代わりに、まず聞いてみるとしようか。
by youko-piano | 2010-04-28 00:56 | 研究会・セミナー・レッスン受講
まだ見ぬへえ~そうなんだ!というものに、出会ってみたい!_f0163730_21112855.jpg


058.gifグーをして、ちょっと開いて、「おいでおいで」をしてみる。

  なるほど・・・

  ピアノの指番号で言うと、2・3・4・5の指 と 

  1の指 の方向性が違う。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

063.gif人間の指の骨の動く方向性を考えた場合

  右手ドレミ(1・2・3)と弾いたら、

  左手でドレミ(5・4・3)と弾くより、

  左手、ドシラ(1・2・3)と弾いた方が

  人間の指の骨格上、楽(らく)・たやすい・弾きやすいそうだ。

063.gifだから、初歩の教本は、

  真ん中のドから、

  右手ドレミ そして 左手ドシラ と教える本があるんだな!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

063.gif外国のピアノの本には、人間の手や指の骨格を考えて

  作られているエチュードがあるそうだ。

  なんと白鍵ばかりで弾くハ長調は、一番あとまわし。

  「白鍵だけ使って弾くことは難しいから」という理由で、最後に、習うのだそうだ。

  右手2・3・4の指を黒鍵にのせて、あとの1・5の指を白鍵にのせて弾くポジション

  一番、自然な手の形で弾けるのだそうだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

058.gifまだまだ知らない音楽の世界、

  まだ見ぬへえ~そうなんだ!というものに、出会ってみたい!
by youko-piano | 2010-04-20 21:17 | 研究会・セミナー・レッスン受講

新しい大学 初授業!

058.gif6年間、通った大学から、新しい大学へ。

063.gifその大学で、先日、初めての授業を受けました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

063.gifその中で、=心に残った言葉=があります。
 それは、

  ○習うことは⇒自分がわかること

   教えることは⇒人にわかってもらうこと

   どうやったら、「その人に分かってもらえるか」を考え、実行することが大事!

  ○生徒がいるからこそ、先生は、教えながら多くを学び、自分自身も成長できるのだ。

   なるほどねえ~
   奥が深いなあ~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
063.gifさて、おなかがすいたところで、大学の学食へ

   
新しい大学 初授業!_f0163730_274171.jpg

   今日は、Bランチ ¥450 を食べました。

   なかなか美味しかったです。
   
by youko-piano | 2010-04-17 02:10 | 研究会・セミナー・レッスン受講
063.gifピアノを教えている私。

  気にも留めていないこと。

  でも習う側にとって、それは、とっても難しいこと。




063.gif今日から、ピアノを習い始めた、初レッスンのAちゃん。

  「きらきら星」は、幼稚園の音楽会で、鍵盤ハーモニカで

  弾いた(吹いた)ので、弾ける!と宣言。

  でも、弾かせてみると、プツプツ切って弾く。

063.gif「きらきら星」を、切ったAちゃんの弾き方で、歌ってみる。

  そして、今度は、つなげた弾き方で、 歌ってみる。






063.gifつなげた歌い方の方が、いい!というところまではわかったので

  具体的に、どんな練習をするとよいかを

  具体的にお母さんにお話しする。





063.gif話の途中で、お母さんがこうですか?と弾いてくる。

  あれ、お母さんも切れている!

  「頭では、こうして弾く!と理解し、イメージ出来ていても

  実際弾くと、なかなか指が思い通りには、動いてくれませんね!」


  私がしゃべる。





063.gif「つなげて弾く」という私にとっては、簡単で弾けて当たり前のことが

  はじめてピアノを弾く人にとっては、難しいことなんだなあ~。


習う側って、それは、とっても難しいこと。_f0163730_1124852.gif



063.gif遠い昔の記憶の中に

  「ミとミは、どうやったらつなげて弾くことが出来るのだろうか」と

  子供心に、真剣に悩んだ記憶がある。

  先生からは、つなげて弾くことを、強く指導された時期だったように

  思う。



063.gif最近、分かりやすく、噛み砕いて教えないといけないなあと思うことが

  多いこの頃だ。
by youko-piano | 2010-04-08 01:05 | ピアノレッスン

あかんわあ・・・

063.gif最近、大人の生徒さんや、小さい子についてきたお母さんから
  わからない事柄の質問を受けるときがあります。

●「先生、これって、前のこのところより狭いんですけど(小節の大きさのこと)
  この音符も4拍伸ばす(全音符のこと)でいいんでしょうか?」
          ↓
  私にとっては、全音符で書いてあるので
  小節が小さかろうが、4拍伸ばすのは、当然、気にも留めてなかった!

●「先生、このしるし(ペダルを踏むしるしと、離すしるし)は何ですか?」
           ↓
  はじめて使う本、内容は、購入するとき、把握したつもりが
  ペダルがはじめて出てくる曲と言うことに
  気が付いていなくレッスンしていた。

●「先生、どうしてこの音符は、短くはねないのですか?」
            ↓
  付点4分音符の点を、スタッカートだと、生徒のお母さんが思っていらしたことに
  気が付かなかった。

  ここでも、コピーして弾かせる曲に、
  まだ教えていない付点4分音符が出てきているのに、気が付かず、
  スタッカートは、以前教えていたが、付点4分音符については、教えていなかった。
あかんわあ・・・_f0163730_125795.gif




063.gif結構、教える側って、こんなこと、知っているもの、理解しているものと
  思っているところがあるなあ~。

063.gifそれに習う側って、1度教えてもらったくらいでは
  理解、できっこないもんね。

063.gifああ・・・反省だ!







063.gifそれにしても、子供の生徒って、あんまり聞いてこないなあ・・・。
  
  おーい!みんなわかっているのかい???
by youko-piano | 2010-04-07 00:57 | ピアノレッスン