人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「ピアノのペダル」を踏ませたい!_f0163730_0315930.jpg

063.gifピアノを長年教えていると、いろんな経験から、いろいろなことが見えてきたり、分かってきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
063.gifその中で、
家に、補助ペダル(足台)を持っていなくて、椅子に座ったらペダルが届かない生徒でも
立ってペダルを踏みながら、弾くことが出来るのであれば、
ある程度弾けるようになったら、「ペダルを踏ませよう~」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
063.gifなぜなら、ペダルを踏むと、手を離しても、弾いた音が鳴っていて、
「ええと、次の音は・・・と自分で読みながら弾く事が出来るから」

063.gifそうすると、急にピアノがそれなりに、弾く事が出来るようになるので。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ピアノのペダル」を踏ませたい!_f0163730_0391636.jpg

063.gif特に、この子は、ピアノやめるな!と思った時、
 もう一つは、中学受験するので、塾の勉強でおそらく忙しくなるだろうなあ~と思った時
 どんなピアノのレベルでも、急いで、ペダルを踏むことを教えます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ピアノのペダル」を踏ませたい!_f0163730_043929.jpg

063.gif私も、子供の頃、どこで踏みかえるのかがわからなくて、
 「ここは、踏みかえますか?」とピアノの先生に聞いたことがありました。

063.gif私は、たくさんペダルを踏む経験をすることが、「ペダルを踏むことになじみ」
「なじんでこそ、自分の弾いている音を聞く余裕も出てくるし、
「音がにごるから踏みかえよう!」とか「音の響きの厚みがほしいので、
 ここまでは踏み続けよう」とか「この音だけ、響かせたいので」とか
 分かってくるのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ピアノのペダル」を踏ませたい!_f0163730_0495830.jpg

063.gifピアノを教えている時、お母さんの意向で習わせられて、
 あまり好きじゃなさそう・・・と思っていた生徒が、
「成長して、息抜きにピアノを弾いています!」とか
「大人になって、楽譜を買いに行って弾いています」とか
 道端で、お母さんにバッタリ出会ったとき、耳にすることがあり
 びっくりした経験がいくつもあります。

063.gifそんな生徒は、下手なりにペダルを踏ませていた生徒が多いんです。
063.gif音符なんて、ドレミ・・・で振り仮名を書けばいいし、
 ペダルが踏めれば、次はえ・・・と、何の音だな!と、そのカタカナを読んで
 鍵盤を弾けばいいですし、
 将来、自分でピアノが弾ける!ということは、「ペダルが自分で弾きながら踏めるか、
 どうかにかかってくる!」ということなんだと、長年教えていて、思うのですよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ピアノのペダル」を踏ませたい!_f0163730_103063.jpg

063.gif小学校3年生のKくん、中学受験に向かって、塾通い。
063.gifそろそろ「お母さんが、どうですか?」なんて、言われてきた。

063.gif家で練習しないといけないものが、ピアノ。
063.gif「エリーゼの為に」とか「アラベスク」とか、ピアノをやめても、
 人前で弾けたらいいなあ~
063.gif俺、ピアノ子どもの頃、習っていたんだ!とか言って
 「エリーゼの為に」の有名なページ
063.gif2ページ弾けたらいいよね。
063.gifまた、誰かの誕生日に「ハッピバースディ」なんか弾いて、お祝いしてあげたら
 いいし。

063.gifさあ、ペダルを踏んで、誰でも聴いたことがある有名な曲。
063.gifそれで、労少なく、かっこよく聞こえる曲。
063.gif探そう~
by youko-piano | 2013-10-17 01:14 | 残しておきたいこと